定例会案内

2022年10月例会のお知らせ


国連食糧農業機関 FAO親善大使 中村勝宏ムッシュに学ぶ
食料危機を救う取り組みと美味しさへの想い


今、世界は深刻な食糧危機に直面しています。飽食に明け暮れる中・高所得諸国で排出される膨大な食品ロス、コロナ禍で悪化する世界の飢餓人口、諸外国に圧倒的に劣る最低水準となっている日本の食料自給率など、食を取り巻く多くの問題が待ったなしで生じています。ホテルはこれらの問題に積極的に取り組み、サステナビリティに配慮した対応をしなければ許されない時代となりました。

そこで10月例会は、国連食糧農業機関 FAO親善大使としてこうした問題にも取り組んでいらっしゃるホテルメトロポリタン エドモント 統括名誉総料理長 中村勝宏氏に存分に学ぶ機会といたします。中村ムッシュに日本を取り巻く食の問題と食品ロス削減の取り組みについてご講演頂いた後は、ホテルメトロポリタンエドモントが提案する「もったいないメニュー」を含むお料理を楽しみながら交流を図ります。皮や芯なども含めて食材を余すところなく活用しオリジナル宴会メニューに昇華させたホテルの技を知り、また3010運動(乾杯30分後、終宴10分前に食事を促す取り組み)やドギーバッグ普及のための新たな取り組み“mottECO(モッテコ)”の活用を実際に体験していただきます。

参加を通じて食品ロスに貢献することを目指します。どうぞ奮ってご参加下さい。

日時 2022年10月21日(金)
17:00~ 受付・開場
17:30~19:00 講演会
19:00~20:30 懇談会
場所 ホテルメトロポリタンエドモント 2階/宴会場・万里
千代田区飯田橋三丁目10番8号
Tel:03-3237-1111
飯田橋駅・水道橋駅から徒歩5分
講演会 「食を取り巻く世界課題と食品ロス削減への取り組み」
日本ホテル株式会社
ホテルメトロポリタン エドモント
特別顧問 統括名誉総料理長 中村勝宏 氏
懇談会

「もったいないメニュー」体験

*懇談会メニューの一部に「もったいないメニュー」をご用意いたします。参考に別紙をご覧下さい。
*当日のメニューは食品のロス状況によりますので別紙のメニュー例とは異なります。

「mottECO」紹介

中村ムッシュが審査員を務めた「Newドギーバッグ アイデアコンテスト(環境省・消費者庁・農林水産省等)」で生まれた名称でドギーバッグ文化を日本の風土に即して普及させる取り組みです。

「3010運動」体験

懇談会のメニューは完食を目指して楽しみましょう。
会費 会員料金10,000円 ビジター料金11,000円
※いずれも税、サービス料込

※例会案内状のダウンロードはこちら ⇒ 10月例会案内状PDF


■お申し込み方法
「例会のお知らせ」ご案内メールを会員へお送りいたします。
メール内に記載のあるお申込みページのURLをクリックし、参加の旨ご記入ください。
ゲストで参加希望の方は、会員へご連絡いただくか、または事務局までご連絡ください。

お申込み締切日は、2022年10月14日(金)までとさせていただきます。(締切日延長しました)

※10月14日(金)以降のキャンセルは参加費の全額を申し受けます旨ご了承ください。

マスク着用、具合の悪い時は参加を見合わせるなどの感染対策を守ってご参加下さい


■お問い合わせ
レジャー産業研究会グループ8事務局
事務局長:藤井真紀子
TEL:03-6805-1965

コメントは停止中です。